事務員の1日 -業務の流れ-
不動産売買事務員の1日

不動産売買事務員

不動産会社の事務の仕事への転職(就職)を
検討している人のなかには、
一般事務との違いが気になっている方も
いるのではないでしょうか。
ここでは不動産売買事務員の主な仕事内容を
一日の流れに沿ってご紹介します。

9:00
清掃・お客様対応(メール・電話)
出社後はまず、自社ビル内の清掃を当番制で行います。
その後Webサイトからのお問い合わせやメールを確認し、営業担当者に共有します。
事務では分からない質問や問い合わせは、営業担当者とコミュニケーションを取りながらお客様の対応を行います。
10:00
WEBサイトへの物件掲載
Webサイトに物件情報を登録するための手続きをします。
約5つの不動産ポータルサイトに物件登録をする時に、周辺環境のことなど女性目線を大切にして考えながら入力をしています。
間違った情報を登録しないように、1つ1つ丁寧に作業することが大切です。
12:00
昼食
別室で楽しく昼食をとっています♪
近くのデリバリーを頼んで事務の皆で食べる日もあります!
13:00
間取作成
営業担当者からの手書きメモ・参考資料をもとに専用ソフトで作成します。
簡単な操作の為、初心者でもすぐに慣れることができます。
お客様が見る物件資料やHPに作成した間取が掲載されるのでやりがいがありますよ♪
15:00
各営業担当からの依頼対応
1チーム3~4人の営業に対し1名の営業事務がつきます。
依頼内容は物件在庫確認の電話や郵送物の手配など様々あり、日々臨機応変に対応しています。
優先順位を決めて、臨機応変に対応しましょう!
18:00
退社
退社前に翌日のスケジュールを作成し、退社しています。
全員が定時で帰れるよう、声を掛け合って協力して業務を終わらせます♪

社員の紹介